手汗の多汗症の原因は?

多汗症の原因とは?多汗症にも様々な種類がありますので適切な治療を受けるようにしましょう。 - 手汗の多汗症は遺伝するのか

手汗の多汗症は遺伝するのか

手のひらの汗が気になる症状は、多汗症、中でも手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)と呼ばれます。多汗症自体があまりよくわかっていない病気です。そもそも病気と認識されていない点に、問題があるのかもしれません。例えば手汗は遺伝するのでしょうか。

多汗症遺伝子は見つかっていない

どんな病気であっても、一度は疑いたいのが遺伝です。特に両親や祖父母などに症状が現れていれば、遺伝を考えてもおかしくはないでしょう。体質的なトラブルの原因は遺伝!イメージしやすいし納得できそうです。
昨今は遺伝子に関する研究が進んでいますが、現状において多汗症に該当する遺伝子は特定されていません。関係ありそうな遺伝子は予測されていますが、確定には至っていません。しかし見つかるのも時間の問題かもしれません。

生活習慣が関係する

ありがちなのは、親が肥満だと子供も肥満になる!遺伝を考えますね。しかし単に食生活の問題かもしれません。つまり肥満の親は、油物が好きだったり運動しない!そういう生活を子供もしている!だから子供も肥満になる。
多汗症も同じかもしれません。親が緊張しやすいと、子供も緊張しやすくなります。性格が同期することがあります。また親が子供に厳しい際も、子供が緊張しがちですね。そういう生活習慣を探してみることも大切です。

いつから症状が出たのか

遺伝を考える際に重要なのは、症状がいつから出たのかです。物心付く前からであれば、遺伝、少なくとも先天性疾患である可能性は大きくなります。一方思春期以降に現れたのであれば、精神的な問題からアプローチした方が良さそうです。

お医者さんと相談しましょう

手汗が遺伝するかどうかは、医学の発展に期待しましょう。とはいえ多汗症を独りで悩むと余計に悪化します。まずはお医者さんと相談しましょう。的確なアドバイスがもらえますよ。

関連する記事